【最新刊】理解という名の愛がほしい。

理解という名の愛がほしい。

山田ズーニー

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    孤独の哀しみをのりこえ、ひらき、出逢い、心で通じ合う人とつながるレッスン。「ほぼ日」連載「おとなの小論文教室。」からのベストコラム集。居場所がなくてもだいじょうぶ!あなたには表現力がある。※本書は二〇〇六年三月に小社から刊行された単行本『理解という名の愛がほしい――おとなの小論文教室。II』の文庫版『人とつながる表現教室。』を改題し、一部追加したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/27
    連載誌/レーベル
    河出文庫

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/06Posted by ブクログ

      非常に面白かった!作者は表現者。作者自身の考え方のや、想い、それこそ理解してもらうために、言葉の表現の仕方が非常に丁寧で熟孝して文章を作成しているイメージを受けた。正直のレベルを上げるという章に府を落...

      続きを読む
    • 2019/09/26Posted by ブクログ

      はじめから刺さるじゃないか。

      10悪意の連鎖

      でも、ちょっと、出過ぎてる気もする。
      小論文の先生だからかな。。

      河出さんから出る本は、
      文章がしっかりした方が多いよね。


    セーフモード