【最新刊】ラグナロク:Re 4.悪辣たる異端

ラグナロク:Re

安井健太郎 巖本英利

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「“変異”したあたしたちを、人々は“闇の種族”と呼んだんだよ」カイル、アーネストとともに“闇の種族”が集結する王都ソフィアへと帰還した我が相棒のもとにシュタール、そしてアングルボザが現れた。そして老婆は語る。“闇の種族”の目的は、王都の地下に眠る航宙船に乗り、生まれ故郷――地球へ帰ること。“闇の種族”の起源は、ただの地球の人間であることを――。だが、それが事実であろうとなかろうと関係ない。私はラグナロク。リロイが握りしめる剣であり、“闇の種族”を滅ぼすための兵器、なのだから。時代を超えて再構築された、バトルファンタジーの金字塔。第4幕。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/08/25
    連載誌/レーベル
    オーバーラップ文庫
    • ラグナロク:Re 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ラグナロク:Re 全 4 巻

      3,036円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • 4巻

      やはり旧作に比べて人格丸くなってる人多いなと。オルディエとは険悪だった記憶しか残ってないです。闇の種族の秘密など明かされたり展開はやいなと思いましたが、冷静に考えると城の中枢にたどりついただけだったり...

      続きを読む
    • 4巻

      闇の種族の目的がさらっと明かされる以外は、特に進展のない巻。だけどリロイとラグナロク、リロイとアングルボザ、ラグナロクとオルディエの会話がそれぞれ光る。オルディエ随分優しくなって。目的があるから何だ、...

      続きを読む
    • 4巻

      今回も狂ったように戦ってるが、今回の主役はラグナロク。しかも兄妹で。毛色の違うバトルもなかなか楽しかったし、何よりこの共闘はアツい。二人の関係が随分イイ感じ。そしてしれっと色々明かしてきたり、過去のこ...

      続きを読む
    • 4巻

      カイル達と共にリロイが王都へと帰還する中、闇の種族の真実が語られる今巻。―――触れた真実が如何様でも、殺す事に代わりなし。 闇の種族の正体があっさりと語られその驚愕の真実が明かされる中、そんなこと関係...

      続きを読む
    • 4巻

      ★★★☆☆ うーん、微妙という感想。今巻、20年越しでようやく明かされる事実があるのですが、その明かし方が雑。あとがきで「別に隠す必要もないからアッサリ明かした」みたいな事を書いているのですが、だから...

      続きを読む

    セーフモード