【最新刊】七月のテロメアが尽きるまで

七月のテロメアが尽きるまで

著者:天沢夏月

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人付き合いを避け生きてきた高校生の内村秀は、ある日クラスメイトの飯山直佳が落としたUSBメモリを拾う。その中身、「遺書」を見てしまったことから、奇妙な交流は始まった。やがて秀は直佳が進行性の記憶障害を患い、自殺を願っていることを知り……。「君が死ぬときは、僕も死ぬ。それが嫌なら君は生き続けろ」「……内村くん、すごく馬鹿なこと言ってる自覚は?」約束に隠された本当の想いを知った時、きっと最初からページをめくりたくなる。切なく美しい物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/24
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2018/12/06Posted by ブクログ

      作者曰く「タイトルの月が入っているシリーズ」の自分的2冊目。
      いわゆる難病話。
      前回読んだ月シリーズも難病話だったけど、個人的には少し苦手。
      人が亡くなって終わる話はやっぱりきつい。

      題材的には、記...

      続きを読む
    • 2018/06/04Posted by ブクログ

      よくもまぁこれほど質の高い青春小説を次々と量産できるものだ。    
      素直に尊敬する。    
      今回は、ちょっとムカつくタイプの主人公だったが、総合的に面白かったので良し。

    • 2018/04/25Posted by ブクログ

      【記憶を失いつつある少女と交わした約束――。結末を見届けた時、きっともう一度読み返したくなる。】

       人付き合いを避けて生きてきた高校生の内村秀は、ある日クラスメイトの飯山直佳が落としたUSBメモリを...

      続きを読む

    セーフモード