【最新刊】海老蔵を見る、歌舞伎を見る(毎日新聞出版)

海老蔵を見る、歌舞伎を見る(毎日新聞出版)

著:中川右介

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    歌舞伎が見たい! 海老蔵が見たい! そんなあなたのための歌舞伎読本、誕生。新歌舞伎座開場(2013年)以降の海老蔵をとりまく状況を軸に、いま見るべき役者、ライバル=盟友関係、各人が背負っている運命などを解説。巻末には、新歌舞伎座開場前史にあたる歌舞伎の歴史(明治以降)の概略も収録。初心者からご通家までタメになる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/20
    連載誌/レーベル
    毎日新聞出版
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      2018年1月発売、「今の歌舞伎界」についての本。海老蔵の成田屋を中心に、主だった家のここ数十年の歴史や最近の動向が、中川右介さん視点でまとめられています。

      中川さんの書くものは、読みやすいし、こと...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      「アウトプットする年」と「インプットする年」を交互にするように意識しています。

      昨年は、本当に出し続けた一年だったので、今年はゆっくりと取り込む年にしたいなと思い、茶道にも少し関係しそうな「歌舞伎」...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      歌舞伎の〈いま〉を知る!
      近年の市川海老蔵をとりまく舞台模様を中心に、
      見るべき役者、人間関係、注目すべき演目などを解説。
      読めば舞台がグンと近くなる歌舞伎読本。

    セーフモード