荻原博子のグレート老後(毎日新聞出版) 人生100年時代の節約術

著:荻原博子

999円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    高度成長期のような右肩上がりは望めない今の時代では、お金に対する意識や生活を大胆に変える。つまり「発想の転換」が必要です。バブルを経験した“消費好き”の50代の人たちこそ変わらなければなりません。消費以外に楽しみを見出し、それによって豊かさを感じられるようになる。お金をかけず充実した人生を送る方法はいくらでもあります。例えば野菜づくりを趣味にするのはどうでしょう。楽しみながら新鮮な野菜を手に入れることができる、まさに一石二鳥と言えるのではないでしょうか。本書では暮らしのムダを省き、借金を減らす。さらに貯蓄を増やす方法を紹介します。少ないお金で豊かに暮らす方法は、実はいくらでもあるのです。今からでもすぐに始められる節約術をしっかりと身につけ、楽しく豊かな老後を送りましょう。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/21Posted by ブクログ

      有料老人ホーム「アクラス五条」の施設運営者・吉松泰子社長
      「みんな、自分が死ぬと思わないので、死を覚悟できない。でも、死ぬ覚悟がないと、よりよく生きられないし、死が不安で怖くていたたまれなくなる。人間...

      続きを読む
    • 2018/07/29Posted by ブクログ

      暮らしの無駄を省き借金を減らして貯蓄を増やす、これに尽きる。デフレの現在、貯蓄第一主義はわかるけど将来を言据えて一部資産をインフレ対策に回足身もあるような…。

    • 2018/03/23Posted by ブクログ

      長生きリスクに備えて「貯まる家計」をつくる!
      これで2020年オリンピック後の「大不況」も怖くない!
      今すぐこのムダを削ろう!

    セーフモード