【最新刊】目の見えない子ねこ、どろっぷ

目の見えない子ねこ、どろっぷ

1冊

文:沢田俊子 絵:田中六大

1,155円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある日、つぐみの家に、迷い込んできた子猫は、病気で目が見えなくなっていました。つぐみに、どろっぷと名付けられたその子猫は、命の危機もある大手術をのりこえ、つぐみの家の猫になりました。どろっぷに寄り添い、家の様子を教えたのは、おじいちゃん猫のメイでした。3匹の猫とかかわりながらたくましく生きるどろっぷの姿と、4年生になったつぐみの成長を実話をもとに描きます。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/03/18Posted by ブクログ

      ドロップがもう少しで目が取れそうな時に入院でお金がかかるけどツグミがドロップを治してあげたい気持ちがよく伝わった。

    • ネタバレ
      2017/09/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード