【最新刊】スイート・ホーム

スイート・ホーム

著:原田マハ 画:アンディ・ウォーホル

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    香田陽皆は、雑貨店に勤める引っ込み思案な28歳。 地元で愛される洋菓子店「スイート・ホーム」を営む、腕利きだけれど不器用なパティシエの父、明るい「看板娘」の母、華やかで積極的な性格の妹との四人暮らしだ。 ある男性に恋心を抱いているのだが、なかなか想いを告げられず……(「スイート・ホーム」)、料理研究家の未来と年下のスイーツ男子・辰野との切ない恋の行方(「あしたのレシピ」)、香田一家といっしょに暮らしはじめた“いっこおばちゃん”が見舞われた思いがけない出来事(「希望のギフト」)など、うつくしい高台の街にある小さな洋菓子店を舞台に、稀代のストーリーテラーが紡ぎあげる心温まる連作短編集。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/20
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(122件)
    • スイート・ホーム
      2020/06/17

      電化製品を買えば、細かい取り扱い説明書が付いてきます。食品を買ってもパッケージには注意事項の記載があります。でも、本にはなぜか注意事項の記載はありません。なので、書名は全く違うのに実は続編だったとか、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • スイート・ホーム
      2018/07/31

      原田マハさんは大好きな作家さんのひとり。

      『楽園のカンバス』や『たゆたえども沈まず』のような、本の重さよりも、本の中身の方がずっしり重く感じる本。
      かと思えば、『ランウェイ・ビート』のような、ラブコ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • スイート・ホーム
      2020/07/14

      えーこれは誰の作品。もう一度表紙を。
      小川糸、宮下奈都、三浦しをん???

      原田マハ作品、まだ自分は原田マハ初心者。
      楽園のカンバスからのあまりにも違う作風。

      素敵、アメージング、素敵以外の何者でも...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード