【最新刊】「あの人と仕事がしたい!」と言われる「夢とビジョン」を語る技術

「あの人と仕事がしたい!」と言われる「夢とビジョン」を語る技術

1冊

著:野口吉昭

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    弱くてもいい、未熟でもいい。リーダーは、なってみるとなんとも面白いものだ。累計140万部の著者が、現場のリーダーがもつべきスキル「夢とビジョンを語る技術」を説く!市場が成熟しかかっている時代、社会が活気を失いかけている時代には、マネジメント能力よりも、夢を追い求め、夢を語り、夢をカタチとしてのビジョンにして、チームメンバーと一緒に実現するパワーづくりが必要だ。本書では、現場のリーダーにいま求められている4つの力「時代を観て、未来を想う力」「夢とビジョンを描く力」「夢とビジョンを語る力」「チーム力を最大化する力」を体系立てて解説しています。その核となるのは、「夢とビジョン」を語ること。「どうやりたいか」ではなく、「なにをやりたいか」という想いを込めた「夢とビジョン」を語ることで、自分とチームをかがやかせ、新しい時代、新しい価値が創造できるのだ!リーダーの責任は重いが、大きなやりがいに満ちている。※本書は2003年出版の『夢とビジョンを語る技術』を基に、章を再構成、大幅な加筆修正をし改訂したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/20
    出版社
    かんき出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/06/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/07/13Posted by ブクログ

      勉強になったこと
      *自然と情報が集まる仕組みをつくる
      *「人事を尽くして天命を待つ!」とは「人事を尽くさねば天命はない!」を意味する
      *戦略とは、削ることで特徴が抉りだされる

      ここで語っている内容は...

      続きを読む
    • 2015/08/31Posted by ブクログ

       夢を夢で終わらせないためには、リーダーになるとよいそうだ。

       リーダーはリーダーという役割を課せられることによって初めて、リーダーとして成長できる。リーダーとして人のために生きようと思うことで、自...

      続きを読む

    セーフモード