【最新刊】ファシズムの正体(インターナショナル新書)

ファシズムの正体(インターナショナル新書)

佐藤 優

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界各国でファシズムの足音が響き始めている。国民を一つに束ねるファシズムが社会の不安定化を機に台頭してくるのは、近代以降の歴史で何度も繰り返されてきたことだ。その流れに抗するためには「ファシズムの論理」を正確に理解する必要がある。しかし、日本ではムッソリーニのファシズムとヒトラーのナチズム、そして戦前日本の軍国主義が同一視され、その違いすら理解されていない。佐藤優がファシズムの本質を解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/27
    連載誌/レーベル
    集英社インターナショナル

    レビュー

    • 2020/03/09Posted by ブクログ

      ファシズム=悪という、単純化した先入観を改めさせてくれる。先ず、我々がファシズムをナチズムと混同している事に気付かねばならない。その上で、本著はファシズムの開祖的な存在でもあるイタリア、ムッソリーニの...

      続きを読む
    • 2018/03/19Posted by ブクログ

      ファシズムとは「極右の国家主義的政治形態」ではない。
      ムッソリーニのファシズムとは、「イタリアのたてに一生懸命働くのがイタリア人」。従って福祉制度とも親和性が高い。

      日本人はファシズムには向いてな...

      続きを読む
    • 2018/04/17Posted by ブクログ

      (自分を含め)「ファシズム」≒「ナチズム(独裁政治?)」ぐらいの認識である人は必読な良書。そもそも語源はイタリアのムッソリーニによる「ファシスト党」から来ているし、その歴史や世界観を学ぶことで理解が深...

      続きを読む
    開く

    セーフモード