【最新刊】迷蝶の島

迷蝶の島

泡坂妻夫

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    太平洋に漂うヨットの上から落とされた女、絶海の孤島に吊るされた男。一体、誰が誰を殺したのか……そもそもこれは夢か、現実か?手記、関係者などの証言によって千変万化する事件の驚くべき真相とは?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/20
    連載誌/レーベル
    河出文庫
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/05/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/03/10Posted by ブクログ

      思い違いから百々子、桃季子と三角関係になってしまった達夫。桃季子をセイリングに誘い海上で殺害を試みるが、桃季子は漁船に救助され、達夫は無人島で木に宙吊り状態で首を切られ発見された。達夫が残した手記、桃...

      続きを読む
    • 2018/05/27Posted by ブクログ

      なんとなく時代背景が古い印象を受けた。巻末の刊行年を見て納得。単行本化1980年、文庫化1987年だった。バブルのピークに書かれたミステリだ。親に買ってもらったヨットで独り遊ぶ19歳の男子大学生達夫が...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001863996","price":"792"}]

    セーフモード