数学ガール/フェルマーの最終定理

結城浩

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「僕」たちが追い求めた、整数の《ほんとうの姿》とは? 長い黒髪の天才少女ミルカさん、元気少女テトラちゃん、「僕」が今回も大活躍。新たに女子中学生ユーリが登場し、数学と青春の物語が膨らみます。彼らの淡い恋の行方は?オイラー生誕300年記念として2007年6月に刊行された、数学読み物『数学ガール』の続編です。今回のメインテーマは、「フェルマーの最終定理」。《この証明を書くには、この余白は狭すぎる》という思わせぶりなフェルマーのメモが、数学者たちに最大の謎を投げかけたのは17世紀のこと。誰にでも理解できるのに、350年以上ものあいだ、誰にも解けなかった、この数学史上最大の問題が「フェルマーの最終定理」です。20世紀の最後にワイルズが成し遂げたその証明では、現代までのすべての数学の成果が投入されなければなりませんでした。本書『数学ガール/フェルマーの最終定理』では、ワイルズが行った証明の意義を理解するため、初等整数論から楕円曲線までの広範囲な題材を軽やかなステップで駆け抜けます。◆登場人物紹介「僕」 高校二年生、語り手。 数学、特に数式が好き。ユーリ 中学二年生、「僕」の従妹。 栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。テトラちゃん 高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。 ショートカットで、大きな目がチャームポイント。ミルカさん 高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。 長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。エィエィ 高校二年生、ミルカさんの友達。 ピアノ愛好会のリーダー。

    続きを読む
    • 「数学ガール」シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「数学ガール」シリーズ 全 2 巻

      4,070円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(85件)
    • 2019/07/23

      数学ガールシリーズ第6弾

      5作目で終わりかなと思っていたが、なんと、ポアンカレ予想の内容で最新作が出ていたのを去年本屋で発見し、ようやく読了した。6章までは去年の6月末で読み終わっていたのだが、なぜ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2011/05/08
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2011/10/28

       順番は前後するが、本書第四巻につづいて二冊目の読破。第二巻はフェルマーの最終定理である。本書の構成はフェルマーの最終定理の解釈に至るまでに必要な数学的手がかりを一つ一つパズル感覚で読み進めつつ獲得し...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード