【最新刊】人を、殺してみたかった 名古屋大学女子学生・殺人事件の真相 (角川ebook nf)

人を、殺してみたかった 名古屋大学女子学生・殺人事件の真相 (角川ebook nf)

著者:一橋文哉

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大学に入学後、長年の宿願の殺人を実行し、その興奮をツイッターに記した名古屋大学の女子学生。これは計画殺人なのかそれとも心の病なのか? 関係者への取材からその謎を明らかにする。※本書は、2015年9月16日に配信を開始した単行本「人を、殺してみたかった 名古屋大学女子学生・殺人事件の真相」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook nf

    レビュー

    • 2018/06/19Posted by ブクログ

      何不自由なく育てられたにも関わらずこのような事をしてしまうのか、と思います。
      環境やDNAがよかろうと悪かろうとそうなる時は、そうなる。という事はなる時はなる。その気配を察して軌道修正していくことが必...

      続きを読む
    • 2017/08/05Posted by ブクログ

      2014年・名古屋大学理学部1年生が知り合いの老婦人を殺害した事件をまとめたもの。

      なぜ、女子大生は事件を起こしたのか?に焦点を当てて、その人生の背景や、他の快楽殺人事件を比較しながらその姿を浮き彫...

      続きを読む
    • 2020/06/04Posted by ブクログ

      なんだかなぁ。こういう人が増え続ける可能性が否定できないところに読者に戦慄を走らせる、、、、


      サカキバラくん。30代超えて出所してたんだ。

      昔、めっちゃニュースになってかなり記憶に残ってるけど、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001863812","price":"1210"}]

    セーフモード