【最新刊】我が心の底の光

我が心の底の光

1冊

貫井徳郎

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    母は死に、父は人殺し、そんな峰岸晄は暗い少年時代を送っていた。孤独の闇の中で、晄が向かう先は――。八〇年代のこの国に生を享けながら、豊かさとは無縁に飢えて育ち、感情を殺して生きる晄の、心の底に差す光は何なのか? 全編を覆う「無温の世界」。身を震わせるラストの衝撃! 胸を撃ち抜く傑作長編!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/17
    連載誌/レーベル
    双葉文庫

    レビュー

    3.3
    16
    5
    2
    4
    4
    3
    7
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/25Posted by ブクログ

      乃木坂の齋藤飛鳥さんが貫井さんを紹介してて興味を持ちました。途中、主人公が何日も飲まず食わずで放置され、仕舞いには猫を食べるというシーンは胸が苦しくなりました。しかし、最後の女性が殺される場面。猫の復...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/01/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2020/01/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード