【最新刊】入社1年目のお金の教科書(きずな出版) これだけは知っておきたい 貯め方・使い方・増やし方

入社1年目のお金の教科書(きずな出版) これだけは知っておきたい 貯め方・使い方・増やし方

1冊

著:田口智隆

1,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「仮想通貨なんてめんどくさい」「株式投資はよくわからない」「……だけど、お金については、なんとなく不安」共感できる方は、多いのではないでしょうか。貯金、投資、節約――結局なにをどうすればいいのか、わかりやすい答えが知りたい……! そこで本書は、「お金のプロ」である田口智隆先生に、お金の基本から、貯め方、使い方、増やし方まで、入社1年目におさえておきたいことを、具体的に公開していただきました。 ・新入社員が老後のことを考えるな! ・目標が明確でない人は貯金1000万円を目指せ! ・支出を「消費」「浪費」「投資」に分類する ・支払いは「現金」よりも「カード」で ・銀行口座はひとつで十分 ・「バランス型の投資信託」に投資する ・年金制度は破たんするって本当?……etc. 読んですぐ実践できるコンテンツを豊富に収録! 20代の“お金本”の決定版!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/13
    連載誌/レーベル
    きずな出版
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/08Posted by ブクログ

      すぐに実践してみました。
      まずはお金ノートを作り、自分の支出が
      浪費なのか、消費なのか、投資なのか、を記録する。

      そして貯金癖をつける。

      1000万円貯めるぞ!!!

    • 2019/05/08Posted by ブクログ

      入社一年目で思った共感する部分が多かったです。
      特に投資は若いうちからしていくことが大切であると改めて思いました。

    • 2019/03/17Posted by ブクログ

      支出を

      ① 消費 70%
      ② 浪費 10%
      ③ 投資 20% にわけて管理する

      自動積立で貯金体質を作る という点は参考になった。

      自分は少し浪費癖があるかもしれないので、定額預金は便利かも

    開く

    セーフモード