【最新刊】憲法の良識 「国のかたち」を壊さない仕組み

憲法の良識 「国のかたち」を壊さない仕組み

長谷部恭男

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ、今、憲法が話題になるのか。憲法は何のためにあるのか。どう読むのが正解か。近代ヨーロッパで生まれた立憲主義の意味や、世界水準の議論にもとづく自衛隊と9条論、安倍改憲案のおかしさを、憲法学の第一人者がシンプルに語る。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/13
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    • 2020/09/30Posted by ブクログ

      学びになるものはあったけど、論理展開がぐちゃぐちゃだなぁと言う感想を持ちました。読む前より知識や憲法に対する考え方は深くなりましたが、憲法や改憲の頭の中の引き出しは散らかったような感じです…

    セーフモード