【最新刊】一さつの おくりもの

一さつの おくりもの

1冊

作:森山京 絵:鴨下潤

972円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    クマタは、『かいがらのおくりもの』というえほんが大すきです。毎日毎日、声にだしてよんでいました。よみおえるたびに、えほんのなかにいるキツネの子に「ばいばい、またね」と話しかけ、ほんとうの友だちのようでした。ある日、山のむこうに大雨がふりました。家が水びたしになるなど、たいへんなことがおきている。そうきいたクマタは、一ばんたいせつなえほんをおくることにしました。そんなクマタにお礼のお手紙がとどいて。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    82ページ
    提供開始日
    2018/04/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/09/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/01/23Posted by ブクログ

      くまたと同じようなことができる人でありたいと思いました。とても難しいことだけど。やさしい気持ちになれる本でした。

    • 2013/06/14Posted by ブクログ

       クマタのいちばんのおきにいりは「かいがらのおくりもの」という本。毎日読んでいます。あるとき、山のむこうで大雨が降って家が水びたしになったりして、大変なことになりました。クマタは大好きで大好きで毎日読...

      続きを読む
    開く

    セーフモード