【最新刊】江戸の科学者 西洋に挑んだ異才列伝

江戸の科学者

1冊

新戸雅章

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界に匹敵する異能の科学者たちが江戸時代の日本にもいた! 元祖マルチタレント平賀源内、和算の大家関孝和、そして隠れた天才まで11人の波瀾万丈の生涯でつづる科学史。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/13
    連載誌/レーベル
    平凡社新書
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.6
    5
    5
    0
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      11人の科学者について書かれている。知っていたのは、高橋至時、関孝和、平賀源内、緒方洪庵の4人だけ。


      江戸時代に、あれだけのことを成していたとは、とても驚きました。現代に比べれば、情報はかなり少な...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/09/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード