【最新刊】花とアリス殺人事件

花とアリス殺人事件

1冊

乙一(著)/岩井俊二(原作)

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    乙一×岩井俊二。伝説のノベライズ文庫化。 石ノ森学園中学校に転校してきた有栖川徹子(通称:アリス)は、転校早々クラスメイトから嫌がらせを受けるようになる。どうやら彼女の席には呪われた噂があるようだ。 そんなある日、アリスは、自分の隣の家が「花屋敷」と呼ばれ、話題にのぼっていることを知った。彼女は、ある目的をもって花屋敷に潜入する。家のなかには、長期不登校中のクラスメイト・荒井花(通称:花)がいた。そこで花はアリスに、驚くべきことを口にする。※この作品は過去に単行本として配信されていた『花とアリス殺人事件』 の文庫版となります。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/20
    連載誌/レーベル
    小学館文庫
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/23Posted by ブクログ

      これまでもそうだったが
      やはり脚本から生まれた小説は
      映像の枷に身動きを縛られるらしい。

      さほど心動くこともなく読了。

    • 2019/10/20Posted by ブクログ

      映画、あることすら知りません!前日譚なのかな?読み終わってだいぶ経ったのであらすじを忘れてしまったが、明るく独特のものの見方ができる少女と、思い込みが激しいが愛情深い少女が出会い、ある「殺人事件」の事...

      続きを読む
    • 2018/05/21Posted by ブクログ

      ガールミーツガールであり自分見つけである.決してネガティブな,嫌な気持ちにはさせず,青春の一頁を切り取り,読了後もその後を欲する気持ちを起こさせる.

    開く

    セーフモード