さくら花店 ~毒物図鑑~

宮野美嘉(著)/上条衿(イラスト)

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    傷つき病んだ心を呼ぶ店――癒しの花物語。住宅街にひっそりとたたずむ「さくら花店」。レトロな雰囲気の小さなその店にやってくるのは、心に深い悩みを抱える客ばかり。それは植物たちが、傷ついた人の心を癒そうとして彼らを呼び寄せているからだ。そんな不思議な花店を切り盛りするのは、植物の声を聞くことができる、店主の佐倉雪乃。悲しい人々を救おうとする植物の願いを受けて、その手助けをするのが雪乃の仕事だ。今日もさくら花店には、暗い顔をした客がやってくる。「旦那を殺したら罪になるんですかね…」呟く女性の心を救いたいと言う可憐な花たちの横で、雪乃はそっと微笑む。「あなたはここへ呼ばれてきました。花は病んだ人を呼ぶんです。あなたは花に癒されるために、ここへ来たんですよ――」不思議な力を持つ雪乃を支えるのは、極度の人嫌いでぶっきらぼうな樹木医の夫、将吾郎。風変わりな夫婦の日々と、植物にまつわる事件を描く、優しくて怖い花物語。

    続きを読む
    • さくら花店 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      さくら花店 全 2 巻

      1,122円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • 2018/09/30Posted by ブクログ

      花の声を聞く花屋さんのお話

      これだけを聞くとファンシーで和やかでほっこりしそうだけど、その花屋を訪れるのは病んだ人々で。

      タイトルの毒物とは、人間のことなんだな…

      店主が客のことを、ダイレクトに...

      続きを読む
    • 2018/09/21Posted by ブクログ

      相変わらず剣呑剣呑。主人公の雪乃の正直で真っ直ぐな性格に、世間一般の普通の感覚の人は合わせずらいだろうなあ。多分、雪乃みたいな人が身近に居たらたじろぐ(苦笑)。ヒロも16歳にしては少々幼い言動を取って...

      続きを読む
    • 2018/06/24Posted by ブクログ

      人の暗黒面を覗くヒヤッとする話ばかりで、花の持つホッとするような癒しのイメージではなかたけど、結果的には救いを与えてるって逆説的で面白い作りでした。ちょっと他にない切り口?続編も希望です。

    [{"item_id":"A001860474","price":"561"}]

    セーフモード