【最新刊】王子と乞食

王子と乞食

マーク・トウェーン著/村岡花子訳

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ふとしたことから乞食のトムは宮殿の王子となり,ほんものの王子はトムのぼろ服を着たまま街へほうり出される.そこで二人が見たものは? 知ったことは? そしてどんな目にあったか? これはユーモア作家マーク・トウェーンの傑作で,哄笑と微苦笑と涙のうちに,読者をふしぎな楽しさに導いてゆく力をもっている.

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/19
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸
    • 王子と乞食 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      王子と乞食 全 1 巻

      858円(税込)
      8pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(15件)
    • 王子と乞食2014/10/30Posted by ブクログ

      子どもの頃、『トムソーヤー』は何度も読んだが、『ハック』とこの『王子と乞食』は読了できなかった。『ハック』は大学時代に、そして『王子と乞食』は今回が初の読了。

      身分や境遇があまりにも違いすぎて、接点...

      続きを読む
    • 王子と乞食2019/05/26Posted by ブクログ

      名作の陰に隠れた最高傑作。
      風刺、ペシミズムなど、作品により癖が強いというイメージがあるが、王道的だしど直球で気持ちがいい。
      風刺、批判が強く込められているということでいうと、大人向きの作品。
      サブタ...

      続きを読む
    • 王子と乞食2009/04/19Posted by ブクログ

      王子と乞食が入れ替わるよくありがちなストーリーはたぶんこの話が発祥です。
      二人が入れ替わった後の話の展開にハラハラさせられる。
      読後の爽快感がたまりません。

    開く

    セーフモード