【完結済み】恐竜キングダム(1) タイムマシンで古生代へ!?

恐竜キングダム

完結

ストーリー:レッドコード ストーリー:アルビー まんが:エアーチーム 監修:小林快次

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

5億4100万年前~人類が登場するまでの生物の歴史を描く学習まんがシリーズ!1)生命の進化が身近になる独創的なストーリー『恐竜キングダム』シリーズは、主人公たちがタイムマシンでワープし、5億年前から現代へと時間旅行。さまざまな生き物に対峙し、活躍する姿が描かれています。2)まんがはオールカラー、コンパクトな四六判ソフトカバー壮大な時間旅行をオールカラーまんがで楽しめます。持ちやすく軽い四六判ソフトカバーとしました。3)美麗なイラストによる「恐竜図鑑」学習のための記事パートを収録。迫力ある生き物たちをリアルに描いています。日々発見、更新される新しい恐竜の知識を盛り込み、イラストで紹介。恐竜の世界や進化の流れをたのしみながら、知識を吸収することができます。4)日々発見、更新される恐竜の最新情報を収録!世界的な恐竜研究の第一人者である小林快次先生(北海道大学総合博物館)が本書を監修しています。新しい発見を続ける研究者だからこそ、最新の恐竜知識を子どもたちに届けられます。(1巻あらすじ)ダビンチ博士ひきいるXベンチャー調査隊レイン、ショーン、ストーンは5億4100年前の地球へとタイムワープ。なんとタイムマシンがこわれて、現代へ帰れなくなってしまったよ!大事なケーブルが三葉虫にかじられたり、オパビニアにおそわれたり…未知の生物が襲いかかるぞ、大ピンチ!監修者について小林快次(こばやし よしつぐ)福井県出身。中学一年生で化石に出会い、収集をはじめる。大学時代アメリカに留学。日本人で初めての恐竜の博士号を取得。1年のうち4か月ほどは海外で発掘調査を行う、恐竜研究の第一人者。現在、北海道大学 総合博物館 准教授。

続きを読む
ページ数
165ページ
提供開始日
2018/04/11
連載誌/レーベル
角川まんが科学シリーズ
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少年マンガ
  • 恐竜キングダム 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    恐竜キングダム 全 12 巻

    12,672円(税込)
    126pt獲得

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/12/26Posted by ブクログ

    メガログラプトゥスというサソリが出てきて、とても大きいなと思いました。恐竜キングダムの2かんもみたいなと思いました。

セーフモード