【最新刊】恋の使者は一夜で宿り

恋の使者は一夜で宿り

1冊

イヴォンヌ・リンゼイ 翻訳:中野恵

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    億万長者には、結婚も子供もビジネス。彼はただ、わたしを征服したかっただけ。カークと出会った夜、サリーは落ち込んでいた。デートもせず仕事をしても、会社の会長である父の役には立てなかった。父がわたしにはなにも言わず、合併を決めたのがそのいい証拠だ。だからハンサムなカークに誘われるまま、一夜をともにしたのだろうか? しかし翌朝、サリーは仰天する。そのカークが父の会社に現れて、「今後はぼくが経営の指揮をとる」と言い放ったからだ。合併先の会長の娘と知っていて、カークはわたしに近づいたの? その目的はなに? 社内で、より有利な立場を手に入れたかったとか? サリーは彼を忘れようと必死に働くが、数週間後、会社で倒れてしまう。しかもカークの目の前で、医師から妊娠を告げられて……。 ■母を亡くして以来、スピーチ恐怖症に苦しみながらも父の会社で努力してきたヒロイン。仕事一筋の彼女が恋を知り、ヒーローへの報われない思いに身を焦がす姿は胸に迫ります。実力派作家Y・リンゼイが得意とする波瀾万丈の物語を、どうぞお楽しみください!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/17

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード