【最新刊】アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~ 4巻

アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~

原作:リチャード・ウー 漫画:芳崎せいむ

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

猟奇犯罪特捜室に最大の危機、到来!! 京都の地で何者かの襲撃を受け梁の助けで一命を取り留めた鐘巻管理官は、その後「ヨハネの子羊教団」元信者・野々口の殺害現場で死んだはずの兄・賢人と思しき人物を確認した。「殺人鬼を創造した」と語る脳科学者・神宮義道の足跡を追って香港へと飛んだ油小路と鐘巻。その地で彼らは、梁が別人による「なりすまし」であり、その課程で、死んだはずの鐘巻の兄・賢人が“悪魔の実験”に加担していたという事実を掴む…!! 同じ頃、死刑囚・神宮正義の命運を握る法務大臣の背後に 賢人の存在が浮上した―― 終わりなき“殺人リレー”の黒幕は、やはり鐘巻の兄なのか!? そして特捜室に、甚大な危機が押し寄せる…!!

続きを読む
ページ数
203ページ
提供開始日
2019/07/30
連載誌/レーベル
ビッグコミックオリジナル
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~ 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~ 全 4 巻

    2,420円(税込)
    24pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/05/02Posted by ブクログ

    『脳』サイコサスペンス。

    連続幼女殺人事件の犯人、『写真家』。
    そして、連続女性焼殺事件の犯人、『音楽家』。
    次々と起こる猟奇殺人。

    彼らを弟子と呼び、殺人者を作り上げたとうそぶく脳科学者、神宮 ...

    続きを読む
  • 2019/05/04Posted by ブクログ

    『写真家』、『音楽家』に続く第三の殺人者。
    警官殺しの魔の手は、油小路先生に...

    殺人の継ぎ足し話とは、何なのか?
    そして、次の犠牲者は?

    鐘巻刑事の兄の存在も、今後、どう絡んでくるか、見もので...

    続きを読む
  • 2018/03/30Posted by ブクログ

    これまで現れなかった人物が登場し、既にいた人物はその立ち位置を変え…ますます複雑さと意外さを持って事態は動き続ける。「脳」も心もぐらぐらします(^^;。もう続きが気になるー!

開く

セーフモード