【最新刊】絶望の底で夢を見る

絶望の底で夢を見る

1冊

著:石井光太

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    過酷な運命を背負わされたとき、人が最後に渇望するものとは何か? HIVに感染した夫婦が葛藤の末に下した苦渋の決断とは。自ら命を絶つことを選んだ者が、樹海の中で最期に求めるもの。子を亡くした両親が、来世で幸せになってほしいと祈りを込めた絵馬。どこまでも鋭く、深く、そして優しく人間を見つめてきた著者だからこそ描ける、衝撃と感涙の短篇ドキュメンタリー。(『東京千夜』改題)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/06

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/25Posted by ブクログ

      過酷な運命を背負う人たちの今の思いと明日への一歩。鋭く優しく人間を見つめる衝撃の短編ドキュメンタリー。
      自殺、HIV、ハンセン病、障害者の性などテーマは重い。安易な同情は彼らに失礼だし、突き詰めれば自...

      続きを読む
    • 2018/04/11Posted by ブクログ

      石井光太『絶望の底で夢を見る』徳間文庫。

      『東京千夜』の改題文庫化。

      東日本大震災以来、いつも死や災害がすぐ隣に居るような感覚をうっすら抱いている。その感覚は何年経とうが消えることはないだろう。世...

      続きを読む

    セーフモード