【最新刊】野尻抱影 星は周る

野尻抱影 星は周る

野尻抱影

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    古今東西の文学や民俗を渉猟し、軽妙洒脱な筆致で星を紹介した「星の文人」野尻抱影。星との出会い、抱影が特に愛したオリオン座やシリウス、四季折々の星にまつわる話などを厳選。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/07
    連載誌/レーベル
    STANDARD BOOKS
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2018/09/27Posted by ブクログ

      190927*読了
      野尻抱影さんの文章を読んでみたいと思い続け、やっと念願叶いました。
      ここまで星を愛せるってすごい。空に輝く一つ一つの星を慈しむ気持ちがひしひしと伝わってきました。
      野尻さんのおっし...

      続きを読む
    • 2020/05/05Posted by ブクログ

      装丁の美しさに惹かれて手に取った一冊。

      冥王星の和訳命名者で、天文随筆家である野尻抱影さんの作品。
      1930年から1946年頃にかけて書かれた随筆を集めたもので、明治生まれとは思えないくらい、現代人...

      続きを読む
    • 2018/09/07Posted by ブクログ

      文章が、とても普通。読みやすいというか、普通なのだ。
      良い意味でなのだけど、驚くほどに普通。
      そして、明治生まれとは、とても思えない。
      でも、内容は、全く普通ではない。
      文学を元にした教養の広さ、そこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード