定年後不安 人生100年時代の生き方

著者:大杉潤

902円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    会社員のまま過ごしていれば安定は得られるが、それも65歳まで。ならばよく言う「現役で働き続ける」ことは本当にできるのか。57歳で退職した著者が伝える具体的な方法論と解決策、トリプル・キャリアの考え方。<目次>はじめに 人生100年時代で深刻化する「定年後の3大不安」第1章 人生100年を展望した「キャリアプラン」とは? ~三毛作の人生を目指すトリプル・キャリア第2章 100年人生の「時間術」 ~人生を俯瞰して「人生設計図」を作る第3章 100年人生の「コミュニケーション術」 ~「孤独」とは無縁の仲間づくりの秘訣第4章 100年人生の「情報リテラシー」 ~インプットとアウトプットのバランスが大切第5章 100年人生の「健康法」 ~情報過剰の時代にいかに正確な情報を取るかおわりに 不安なき「生涯現役」という生き方

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/05/21Posted by ブクログ

      はじめに 人生100年時代「定年後の3大不安」 3K:金孤独健康
      第1章 人生100年を展望した「キャリアプラン」とは? ~三毛作の人生を目指すトリプル・キャリア
      第2章 100年人生の「時間術」 ...

      続きを読む
    • 2019/03/15Posted by ブクログ

      内容は当たり前なことだらけですが、要は一歩踏み出し実行に移せるかどうかです。
      端からやる人はこんな本のお世話にならなくてもやっているのでしょうし、この本に何かを求めすがって読む人にとっては少し期待外れ...

      続きを読む
    • 2018/12/15Posted by ブクログ

      参考になった。
      同様な本を読んで、同様なことが書いてあった。
      出来るだけ、マイペースで仕事を続けることがよさそうだ。

    開く

    セーフモード