【最新刊】泣きたくなったあなたへ

泣きたくなったあなたへ

著:松浦弥太郎

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「くらしのきほん」編集主幹の松浦弥太郎さんが贈る、静かな夜にこそ読んで欲しい、個人的なおしゃべりのような24のエッセイと小さな気づき。ウエブサイト「くらしのきほん」に夜八時から朝五時の夜間限定で掲載されたエッセイ「泣きたくなったあなたへ」に加筆、修正をし、本書のために新たに書き下ろした「小さな気づき」を知恵のあるヒントとして付け加え再編集しました。読む人の隣に座って語りかけるような個人的で親密なエッセイと、読む人の役に立つようにと工夫して書かれた「小さな気づき」の数々は、著者自身と同じように、ときに迷うすべての人の人生の道しるべとなるでしょう。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/06
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 泣きたくなったあ...2018/10/07Posted by ブクログ


      プライドを捨てること。とにかく忍耐。

      人を責めない、攻撃しない。
      怒りは言葉にしない。

      「そんなふうに見えないように、必死で生きているんです」と心の中でつぶやく。
      そんなふうに見えないよう...

      続きを読む
    • 泣きたくなったあ...2019/01/24Posted by ブクログ

      弥太郎さんのやさしさが詰まっている。
      ひとつひとつ、ちゃんと誠実に向き合って、考えて、悩んで、乗り越えて。
      そういうのが今の弥太郎さんを作ったんだな、って思った。
      私はまだまだ全然、何物でもない。
      ...

      続きを読む
    • 泣きたくなったあ...2020/03/21Posted by ブクログ

      人は愛されたい、尊敬されたいのに、愛と尊敬は、強制できない。それが欲しいために、怒りや涙によって是が非でも得ようとするが、それは真の愛と尊敬ではない。それは他者を対等な関係と見ていないことになる。愛と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード