【最新刊】自分の顔が大キライ

自分の顔が大キライ

長谷川ケイ

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

私、整形します。幼い頃から自分の顔に違和感を感じていた。心ない人からの言葉に傷つくことも。この顔のせいで自分のことを好きになることができない。顔を上げて会話ができない……。「自分で自分を好きになりたい」その一心で、美容整形手術を決意する。エラ骨を削り、二重&目頭も切開して、鼻も高くして…… 大掛かりな整形手術を無事終え、新しい人生を生き直そうとするが、本当の意味の「再生」は、手術後から始まって──。コンプレックスからの脱却と再生までの過程を赤裸々に描く、コミックエッセイ。

続きを読む
ページ数
166ページ
提供開始日
2018/04/12
連載誌/レーベル
コミックエッセイの森
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.6
3
5
2
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/04/13Posted by ブクログ

    ・ルックスってどれくらい大事?
    という事を考えさせられる本。
    男女関係なく、いろんな人に読んでほしいと思った。
    ・同じ人格のまま、ルックスが変化して、非モテとモテの両方を経験してしまったら、自分であれ...

    続きを読む
  • 2019/01/06Posted by ブクログ

    面白かった。
    自分の顔にコンプレックスがあり不幸だと感じるなら整形は幸せになる一つの手段だと思う。ただし作者は整形をきっかけにメンタルを強化し内面を磨いたことで幸せを感じることができた。幸せになるため...

    続きを読む
  • 2018/08/04Posted by ブクログ

    自分の顔で嫌な部分や変えたいパーツを言い出したらきりがないけど、整形してまで変えたいって思ったことはない。

    自分を否定して生きる人生って想像するだけで苦しいんだろうなって思う。

    賛否両論あると思う...

    続きを読む

セーフモード