【最新刊】美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。

美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。

あらいぴろよ

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

『“隠れビッチ”やってました。』の著者が描く実話コミックエッセイ。イラストレーターになる夢がかなわないこと、ひいては自分が幸せでないことを、運や他人のせいにして妬んだり憎んだり「何者かになりたい」ともがいていた著者が見つけた答えとは――。実践したセルフカウンセリングの方法をわかりやすく漫画化するとともに、なぜ「あの子」が憎いのか、なぜ問題が起きたときに必要以上に傷ついてしまうのかなどを掘り下げる。

続きを読む
ページ数
178ページ
提供開始日
2018/04/06
出版社
光文社
ジャンル
女性マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 美大とかに行けた...2019/10/17Posted by ブクログ

    イラストレーターとしてなかなかうまくいかない著者が、自分が成功できないのを「美大に行けなかったこと」のせいにする。家に帰っては、いちいち自分を不安にさせてくる夫の至らなさに、度々怒鳴り散らす。しかし、...

    続きを読む

セーフモード