【最新刊】最後の医者は雨上がりの空に君を願う(下)

最後の医者は雨上がりの空に君を願う

2冊

著:二宮敦人 イラスト:syo5

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ★映画化企画進行中!★シリーズ累計25万部突破!全ての人は誰かを救うために生まれてくる――。衝撃の医療ドラマ、感動の完結編!【あらすじ】少年時代に入退院を繰り返し、ただ生きるだけの日々を過ごしていた桐子。だが、一人の末期癌患者との出会いが彼を変えた。奇しくも、その女性こそ幼き福原の母だった。彼女の命を賭けた願いとは? なぜ、人は絶望を前にしても諦めないのか? 再び、二人が「ある医者」との闘病に挑む時、涙の真実が明らかになる。流転する時を越え、受け継がれる命が希望の未来を生む――読む者に生き方を問い直す、医療ドラマ第二弾。感動の完結編!【文庫書き下ろし】著者について●二宮敦人(にのみや・あつと)1985年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。累計20万部を突破した『!(ビックリマーク)』等、次々に新作を発表する注目の新世代作家。著書に『18禁日記』『郵便配達人シリーズ』『最後の秘境 東京藝大: 天才たちのカオスな日常』『なくし物をお探しの方は二番線へ』『廃校の博物館 Dr.片倉の生物学入門』等がある。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/02
    出版社
    TOブックス
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.1
    50
    5
    18
    4
    20
    3
    11
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/02Posted by ブクログ

      「最後の秘境 東京藝大」を読んで興味を持ったので読んでみた。表紙がラノベっぽいのには辟易したが、内容はラノベというほどでもない。が、本格小説でもない。まあ中途半端。登場する医者も全く魅力的ではないが、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/05/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/05/12Posted by ブクログ

      良い話だった。個人の感情を無理なく優先させて描く、心動かされる小説だった。亡くなっていく人達が大事に書かれた話。
      また忘れた頃に再読したい

    開く

    セーフモード