【最新刊】昭和史の天皇 4 玉音放送まで

昭和史の天皇

読売新聞社 編

984円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び、以て万世の為に太平を開かむと欲す」――。原爆投下そしてソ連参戦を経て、鈴木貫太郎内閣はポツダム宣言受諾を決意する。それに対して陸海軍は、そして外務省はどう動いたのか。玉音放送に至るまでの人間ドラマを当事者たちの証言で再現。〈解説〉戸部良一

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/30
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 昭和史の天皇 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      昭和史の天皇 全 4 巻

      3,540円(税込)
      35pt獲得

    レビュー

    • 2012/02/28Posted by ブクログ

      元々は昭和40年代に出版された長大なもの。昭和天皇を巡る人々の動きを追っていて臨場感に迫るものがあった。

      内容的には若干古いような点も感じたが、研究者ではなく記者が執筆しており、更に今ではまさかと思...

      続きを読む
    • 2012/06/24Posted by ブクログ

      1~4巻まとめて。

      戦局悪化~終戦直前までの「昭和天皇周辺の歴史書」
      実際にそこにいた人たち(や、そのそばに存在した人たち)から丁寧に取材した内容を元に書かれていることが良く解る、リアリティある内容...

      続きを読む
    • 2012/06/24Posted by ブクログ

      1~4巻まとめて。

      戦局悪化~終戦直前までの「昭和天皇周辺の歴史書」
      実際にそこにいた人たち(や、そのそばに存在した人たち)から丁寧に取材した内容を元に書かれていることが良く解る、リアリティある内容...

      続きを読む
    開く

    セーフモード