【最新刊】君主論 新版

君主論 新版

マキアヴェリ 著/池田廉 訳

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「人はただ結果だけで見てしまう」「加害行為は、一気にやってしまわなくてはいけない」「愛されるより恐れられるほうが、はるかに安全である」等の文言で、目的のため手段を選ばない権謀術数の書とレッテルを貼られ「マキアヴェリズム」という言葉を生んだ古典的名著の隠された真髄。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/30
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    レビューコメント(11件)
    • 君主論 新版2019/02/09Posted by ブクログ

      経済学や思想はその時代背景を元に考慮しなければならない 。セットで使わないと意味がない。これを前提にレビューを書きます。

      時代背景としては、マキャベリの時代は戦乱や汚職、詐称、王様国家の時代です。
      ...

      続きを読む
    • 君主論 新版2020/03/17Posted by ブクログ

      君主でもなければ、戦乱と隣り合わせの中世に生きているわけでもない。それはこの日本に暮らす多くの人がそうだろう。
      しかしこの、誰しもがタイトルと「マキャベリズム」という言葉は知っているこの本は、我々庶民...

      続きを読む
    • 君主論 新版2020/07/25Posted by ブクログ

      意外とさくっと読めた。マキャベリの鋭い洞察が、実際の事例と共に記されている。彼の言う君主は確かに実際にいれば惹きつけられるのかもしれない。愛されるより恐れられた方がマシとあったが、君主としてうまく国を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード