【最新刊】【合本版】北方謙三 「老犬」シリーズ(全3冊)

【合本版】北方謙三 「老犬」シリーズ(全3冊)

北方謙三

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦争直後の東京、焼けくずれた工場の跡地である。隠匿物資を盗み出し、闇市で売りさばくことを覚えた良文とその仲間にとって、最大の敵は浮浪児狩りと暴力団だった。幼い良文は野獣のように生き抜いてゆく――。「老いぼれ犬」こと高樹の、壮絶な少年時代から修羅の青春。そして後戻りのできない人生の旅に、終着駅が見えてくる。「老犬」シリーズ三部作。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/30
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2012/05/25Posted by ブクログ

      “老いぼれ犬”シリーズが全般的に好きだったので、その締めくくりとして作られた完結編3部作(傷痕→風葬→望郷)も無論お気に入りで ^^ 中でも異色な1作目であるこの物語が一番心に残っている。
      終戦直後の...

      続きを読む
    • 2007/09/11Posted by ブクログ

      北方謙三のいくつかの作品にバイプレイヤーとして多々出演している高樹刑事の少年時代を描いた作品。

      いや〜、ハードボイルドという作風とはキャラクター小説であると改めて感じた作品でした。高樹刑事がいつも口...

      続きを読む

    セーフモード