【最新刊】【合本版】北方謙三 「挑戦」シリーズ(全5冊)

【合本版】北方謙三 「挑戦」シリーズ(全5冊)

北方謙三

2,750円(税込)
1%獲得

27pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『危険な夏』から『いつか友よ』まで、水野竜一の魂の軌跡を辿る〈挑戦シリーズ五部作〉電子合本版! ○『挑戦シリーズ1 危険な夏』…ヤバイからおもしろい、人生ってヤツは―。死の恐怖とは無縁の竜一と復讐を誓った男・深江。頼れるのは男としての誇りだけ。巨大な企業を相手に、危険な夏を駆け抜ける。○『挑戦シリーズ2 冬の狼』…3年ぶりの日本。硝煙の臭いを漂わせて竜一が帰って来た。血に染めた心、身につけたゲリラの殺人術。姿を消した友、深江の行方を追って、獣の怒りが都会の闇を切り裂く。○『挑戦シリーズ3 風の聖衣』…地の果て、ペルー。風吹きすさぶ高山地帯。獣の血に目ざめた男たちの銃弾が、岩肌を打ち砕く! ゲリラの指導者になった「狼」竜一と、彼を追う傭兵・村沢のあくなき執念と闘い。○『挑戦シリーズ4 風群の荒野』…コマンド石本一幸がフランス外人部隊から戻ってきた。血にまみれた戦争のプロフェッショナルを連れて。硝煙と血、友情と憎悪。灼熱のジャマイカに、迎え撃つ狼(ロボ)の血がたぎる。○『挑戦シリーズ5 いつか友よ』…吹き荒れる雪。うなる銃弾。「闘え」と死者たちの叫びが響くロッキー山脈。流れついた“狼(ロボ)”竜一。父の復讐を誓う少年。2人はコマンドと化して強大な敵を追う。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/30
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 【合本版】北方謙...2013/08/16Posted by ブクログ

      なんか久々読みたくなった北方さん、
      挑戦シリーズ 水野竜一。ブックオフで手に取り本棚で眠らせてた。

      あかん暑い、熱すぎる、、 夏にぴったりな一冊。一気にいった。
      小が大に挑みかかる、いつの世も痛快な...

      続きを読む
    • 【合本版】北方謙...2007/09/02Posted by ブクログ

      水野竜一の成長期第一作

      水野が“狼”になるのを運命付ける人物深江さんとの出会いの作品。
      男には引けない時がある。友人を守る時、女を守る時、そして・・・。
      全ての男に送りたい、冒険せよ男達!!!

    • 【合本版】北方謙...2010/04/27Posted by ブクログ

      他の北方作品の方がサラサラ読める。このシリーズの魅力がいまいちなのかな?シリーズをもう一つ、二つ読んでみての判断。

    開く

    セーフモード