【最新刊】競争と協調のレッスン コロンビア×ウォートン流 組織を生き抜く行動心理学

競争と協調のレッスン コロンビア×ウォートン流 組織を生き抜く行動心理学

1冊

著:アダム・ガリンスキー 著:モーリス・シュヴァイツァー 翻訳:石崎比呂美

1,500円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者であるガリンスキーとシュヴァイツァーという二人の研究者は、人間は競争か協調のどちらか一方ではなく、どちらも行うよう進化を遂げてきたことを明らかにしている。会社の同僚、友人、配偶者、兄弟姉妹といったあらゆる関係において、私たちは協調すべき仲間であると同時に、競争すべき敵でもある。競争と協調のあいだでちょうどいいバランスをとる方法を知ることでのみ、相手と長期的に良い関係を築き、しかも自分の望むものをより多く得ることができる。本書のなかで著者たちは、協調と競争のバランスをうまくとることで仕事や人生の成功を最大限にする方法を示していくのだ。具体的には次のようなアドバイスが満載――権力を手に入れ、その座にとどまる方法。信頼の築き方。いったん損なわれた信用の修復の仕方。職場の対立や偏見をどう解消するのか。やる気を引き出し、幸せに導くのはどんな比較か。自分と相手も満足させるような交渉をする方法など。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/30
    連載誌/レーベル
    T’s BUSINESS DESIGN
    出版社
    TAC出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/08/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/04/06Posted by ブクログ

      ハーバード・ビジネス・レビュー(2018年04月05日):赤の他人に自宅を使わせるAirbnbは、なぜ成立するのか―書評『競争と協調のレッスン』
      http://www.dhbr.net/article...

      続きを読む

    セーフモード