【最新刊】祈りのカルテ

祈りのカルテ

著者:知念実希人

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    諏訪野良太(すわのりょうた)は、純正医科大学附属病院の研修医。初期臨床研修で、内科、外科、小児科、産婦人科など、様々な科を回っている。ある夜、睡眠薬を大量にのんだ女性が救急搬送されてきた。その腕には、別れた夫の名前が火傷(ヤケド)で刻まれていた。離婚して以来、睡眠薬の過剰摂取を繰り返しているという。しかし良太は、女性の態度に違和感を覚える。彼女はなぜ、毎月5日に退院できるよう入院するのか……。(「彼女が瞳を閉じる理由」)初期の胃がんの内視鏡手術を拒否する老人や、循環器内科に入院した我が儘な女優など、驚くほど個性に満ちた患者たちとその心の謎を、新米医師、良太はどう解き明かすのか。「彼」は、人の心を聴ける医師。こころ震える連作医療ミステリ!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/29
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2018/06/10Posted by ブクログ

      【あらすじ】
      諏訪野良太は、純正会医科大学附属病院の研修医。初期臨床研修中で、内科、外科、小児科、産婦人科など、様々な科を回っている。ある夜、睡眠薬を大量にのんだ女性が救急搬送されてきた。その腕には、...

      続きを読む
    • 2018/08/04Posted by ブクログ

      祈りのカルテ
      知念実希人さん。

      良かった。

      研修医の諏訪野先生が、
      研修で廻る各科での、
      患者さんとのエピソード。
      患者さんの気持ちに寄り添い、
      敏感に読み取れる能力。
      謎解き。

      とても良かった...

      続きを読む
    • 2019/01/23Posted by ブクログ

      面白かったです。この作家さんの本を全部読みたいと思います。
      研修医が色々な気づきにより、患者さんの心を読み解いていくのが、続きを読みたい!と思わせ、また、お医者さんって人を診ている職業なんだなぁと、あ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード