「毒親」の正体―精神科医の診察室から―(新潮新書)

水島広子

777円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

ちょっとしたことで母親はAさんを全否定する。身体を引きずり回し、家から閉め出すことも数知れない。なぜ母は私を苦しめるのか。苦しむAさんに精神科医は意外な答えを示した。「お母さんは、発達障害だと思います」――。不適切な育児で、子どもに害をおよぼす「毒親」。その被害を防ぐカギは診察室にあった。臨床例から彼らの抱える四つの精神医学的事情を解説、厄介な親問題を手放す指針を明らかにする。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード