金正恩―恐怖と不条理の統治構造―(新潮新書)

朴斗鎮

842円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    米朝軍事衝突のリスクが日を追って高まる中、いったい、いかなるシナリオのもとに金正恩の北朝鮮は強硬路線を突き進むのか。粛清相次ぐ恐怖政治、破綻した経済構造、疲弊する民心―金正恩を生い立ち、性格、家族、指導者としての能力、経済政策など全角度から徹底分析。首領絶対独裁という異様な統治構造とその内実をひもとき、無法者国家のロジックを解き明かす。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード