夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない

完結

宮崎夏次系

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

好きなものは世の中にいっこでいい。大切なものに代えがあるのは、さみしいから。…第一話「明日も触らないね」よりこれまでにないマンガ表現を模索する絵柄や描写で、評論家や目利きの書店員から2010年代を牽引する逸材として注目を集める宮崎夏次系の最新作。今作では、人間のあらゆる種類の「さみしさ」を描いた短編九本が収録されている。

続きを読む
  • 夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない 全 1 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない 全 1 冊

    660円(税込)
    6pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(40件)
  • 2014/07/28

    相変わらず巻数を経ても衰えないセンス。

    心の先を針の先で決してグサリとはいかずにちくちくと弄ばれる様な、そんな短編集。

    どの話も基本的に家庭に焦点が当たっている


    家庭ってやつは小さな社会の箱庭...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/09/19

    市川春子の短編より分かりやすくて肌に合う
    「そういえば昔BSで流していた映画で アル中の男が酒瓶を隠すために アパートの外にロープで吊るしていたシーンがロマンチックだったなと思い出します」
    《あの子は...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/05/29
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード