【最新刊】ドラゴン桜2 13巻

ドラゴン桜2

三田紀房

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

受験の山場である夏休みに突入した東大専科の早瀬と天野。本当の東大受験生になるため、担任の水野はあえて手助けをせず、二人の自主性に任せて自由に勉強するように伝える。連日YouTubeに英語で語る動画をアップし続けて、ある界隈で人気者となっていた天野は毎朝の動画配信でリズムをつかんで自宅学習を続ける。いっぽう早瀬は図書館での自習を始めるが、とある爽やか高校球児との出会いに胸が騒いでしまう。その頃、新設中学の構想を進める桜木は、教員たちを集めて新しい教育の必要性を語っていた。その内容は「カネ」にまつわる生々しいものだった。明日の教育に本当に必要なものとはーー。桜木の真意が説かれる。

続きを読む
ページ数
191ページ
提供開始日
2020/11/20
出版社
コルク
ジャンル
青年マンガ
  • ドラゴン桜2 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ドラゴン桜2 全 13 巻

    8,800円(税込)
    88pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/23Posted by ブクログ

    東大専門コースの2人と、難関大コースなどが東大模試を受ける話。始めての模試で完全の飲まれてしまうなか、天野君の英語に光明が・・?(結果は次巻にて)
    学園運営を巡る政治的な話と、偏差値50からの東大とい...

    続きを読む
  • 2020/05/10Posted by ブクログ

    2020.3.23発行。この巻は教育関係者必読の内容。
    桜木が保護者に語る「日本の教育の歴史」が分かりやすい。
    寺子屋のすごさ、「学校」の戦争への利用。
    今あるものを当たり前と思わず、意味を問い直すた...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2020/11/21Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード