【最新刊】エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値

エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値

1冊

著:齋藤貴弘 著:山口哲一

349円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    社交ダンス教室に窓があってはいけなかった。深夜の違法営業から摘発される多数のクラブ関係者。風営法は現実と法制にギャップがあると言われ、ダンスに関係する人々を悩ませ続けてきたが、2016年についに改正風営法が施行された。多くの人々に待望されたこの法改正に尽力したのが、齋藤貴弘弁護士。クラブ関係者のみならず、アーティストから企業、国会議員までを巻き込み、風営法改正の実現に漕ぎ着けた。本作では、「ハイブリッド弁護士」である齋藤氏が、ニューミドルマン養成講座の壇上で語った白熱の講義を収録。風営法改正に至るまでにどういった活動を推し進めたのか。単なる社会運動に終わらせないためにどう動いたか。改正風営法で生まれた新たな夜のビジネスチャンスとは。そして自身が描くこれからの弁護士とは? ニューミドルマンラボのオーガナイザー・山口哲一氏とのやり取りから、これからのコンテンツプロデューサーに必要な視野と視座を与えてくれる講義録。 [本書について]本書は、山口哲一氏がオーガナイザーを務める「ニューミドルマン養成講座第5期」の講義内容をもとにしつつ、それを新たに書き起こし電子書籍化したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/23
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード