【最新刊】AI白書 2020

AI白書

編:独立行政法人情報処理推進機構AI白書編集委員会

4,180円(税込)
1%獲得

41pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ▼技術から利用動向、制度政策に至るまで、国内と海外の人工知能の最新動向がすべてわかるAI白書の2020年版DX(デジタルトランスフォーメーション)のための重要な技術であるAIの社会実装が進む一方、そのAI化で格差が広がっています。また、5Gのサービス開始、EU一般データ保護規則、米中間の対立など、AIを取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。第1章では、石角友愛氏(パロアルトインサイトCEO)と中島秀之 AI白書編集委員長(札幌市立大学理事長・学長)の対談、北野宏明 AI白書編集委員(ソニーコンピュータサイエンス研究所代表取締役社長・所長)と片岡 晃 IPA社会基盤センター長の対談を通じて、AIをめぐる日本の課題とビジネス戦略について解説。第2章「技術動向」では、AIに関する技術の概要と最新動向を整理し、第3章「利用動向」では国内外でのAI活用事例を紹介。さらに、AIの社会実装を支える環境として、第4章で「制度政策」、第5章で社会実装に係る課題解決の方向性(AI人材育成及びスタートアップエコシステム)について記載しています。『AI白書2019』に最新情報を加え、大幅にアップデートしています。AIの基礎的な技術解説から、国内外の多様な導入事例、制度・政策面での取り組み、中国のAI動向データ、企業経営者の意識調査結果まで、AIにまつわる幅広い話題を網羅して収録。AIを実装し、DXを推進するにあたってのひとつの指針として、本書をご活用いただけます。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/16
    • AI白書 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      AI白書 全 3 巻

      10,890円(税込)
      108pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 2021/02/14

      自分には手応えありすぎて、疲れました。間違いなく良書。AI実装に向けた実証実験が進み、スタートアップエコシステムが整備されつつある一方で、AI導入予定なし、と回答した自治体や企業が多いですね。使い方、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/01/21

      『AI白書』なので、現時点でのAIに関する技術概要とグローバルでの取り組みが記載されている。

      ディープラーニングについてはかなり実装が進み、ツールもそろってきたという印象がある。ImageNetやW...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017巻
      2018/06/10

      他書籍と比べた際のこの本の特徴としては、日本を含む各国の、企業や政府が行っているAIへの取り組みを網羅しているところが挙げられる。
      AIに関して、1.技術動向、2.利用動向、3.制度的課題への対応動向...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード