【最新刊】自動人形の城

自動人形の城

1冊

川添愛

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    勉強ぎらいでわがままな11歳の王子.彼の浅はかな言動がきっかけで,邪悪な魔術師により城中の人間が人形に置き換えられてしまった.その絶望的な状況に王子はどう立ち向かうのか? そして,城の人たちは無事帰還することができるのか? 「人工知能」と「人間の言葉」をテーマとして,『白と黒のとびら』『精霊の箱』の著者が創作する新たな世界.

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/20

    レビュー

    4.2
    4
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      人工知能(AI)技術の発達により知的な機械への期待が高まる中、我々人間がそのような機械に最も期待することは、ドラえもんとまではいかないとしても、「人間の言葉による指示を理解し、それを遂行するために適切...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/09/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/09Posted by ブクログ

      『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット』が面白かったので今回も期待して読んだ。今回はAIに学習させるのではなく指示の与えかたがポイント。始めのうちは通じないのが当たり前の命令ばかりだったけど、だん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード