【最新刊】アリハラせんぱいと救えないやっかいさん (角川ebook)

アリハラせんぱいと救えないやっかいさん (角川ebook)

1冊

著者:阿川せんり

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「わたし、北大に行きます。真の変人と出会わんがために!」北海道大学2年、コドリタキ。珍妙なせんぱいと、身体を張った「変人研究」はじめました。「自称」変人の皆さんへ。――住野よる(作家)住野よる氏も共鳴! 個性という言葉が切々と胸に迫る、こじらせ系青春小説!特別な自分の演出のために変人ぶろうとする、偽りの変人。それが、通称“やっかいさん”。北海道大学2年コドリは、ある理由から“真の変人”を追い求めている。だがそれゆえ、やっかいさんから好かれがち。ある日、心理系コース4年・アリハラと「とんでもない出会い方」をする。アリハラはコドリとやっかいさんらの関係に興味津々……かきまわし、あらゆるイベントを起こしたがる。「アリハラこそ真の変人なのではないか?」と希望を持ったコドリは、あえて振り回されるうち、封印していた自分の気持ちと向き合うように。しかし、アリハラには別の目的があった……。あなたは「特別な人」ですか? それとも「やっかいさん」ですか?読み終えたあとは自由になれる、今までにないこじらせ系青春小説!※本書は、2017年2月2日に配信を開始した単行本「アリハラせんぱいと救えないやっかいさん」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/05/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/03/27Posted by ブクログ

      地元が舞台の小説なので読んでみた。
      う~ん。
      若い子ならすんなりと読めるのだろうか?
      イマドキの若者の話言葉が多く、中年オバサンにはひっかかるものがある。
      やっかいな人々を巡るお話で、結局は“友達って...

      続きを読む
    • 2018/07/30Posted by ブクログ

      とにかく変人に出会いたい大学2年生の主人公コドリん。しかし実際には特別な自分を演出する変人ぶった偽の「やっかいさん」にしか出会えない。そんなときに文学部の研究棟でアリハラせんぱいに出会う。アリハラせん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード