【最新刊】賞味期限のある恋だけど

賞味期限のある恋だけど

1冊

著者:喜多嶋隆

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋に落ちるときは、理屈じゃない。たとえそれが永遠に続くものでないとわかっていても……。マイアミでプロ・テニスプレーヤーを目指して奮闘する可奈と、はからずも“不法入国者”となってしまったジャマイカ人の青年。NYのバーでピアノを弾く絵未と、脚本家志望の風変わりな男。2つの出会いには、切ない期限があった――。試行錯誤しながらも、前を向いて歩く女性のしなやかな強さを爽やかに描く。スウィートでビターな恋愛小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/11Posted by ブクログ

      海外在住の日本人のお話なので、少し気取った印象も受けてしまいますが、それすらも悪くないなと思えるほどの情景描写と爽やかなストーリー。
      絵に書いたようはハッピーエンドではなくとも、読後感が良かったです。

    • 2018/04/21Posted by ブクログ

      この作者は終始一貫、ライトな恋愛小説を書いていて、あっという間に読み切れてしまうし、読後感も悪くない。
      ちょっと疲れた時に読むにはいい作品。

    • 2018/03/28Posted by ブクログ

      NYのバーでピアノを弾く絵未は新米ウェイターとしてやってきたヘンリック。彼はミュージカルの脚本家を目指していた。ふとしたきっかけから、彼の脚本作りに協力することになった絵未は少しずつ彼に惹かれていく自...

      続きを読む

    セーフモード