【最新刊】宮廷神官物語 十(角川文庫版)

宮廷神官物語(角川文庫版)

著者:榎田ユウリ

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大神官選定が近づく麗虎国。筆頭候補となった瑛鶏冠(えいけいかん)だが、王子の推挙にもかかわらず固辞し続け、天青(てんせい)たちを困惑させる。鶏冠には、大神官になれるはずもない、重大な秘密があったのだ。その秘密を知る苑遊(えんゆう)は、死んだはずの鶏冠の弟・葉寧(ようねい)を探し出し、手中に収める。弟を守るためには、苑遊の出す条件を呑むしかない。けれどそれは、天青や藍晶(らんしょう)王子を裏切ることになる。果たして鶏冠の決断は!?クライマックス直前、第10弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 宮廷神官物語(角川文庫版) 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      宮廷神官物語(角川文庫版) 全 10 巻

      6,160円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    4.2
    55
    5
    21
    4
    29
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/19Posted by ブクログ

      ああああ!!
      おとなげなく、徹夜読み(26時くらいまでだけど)してしまった。
      前の日も少し睡眠不足だったしベッドへ入る時間も遅くなっちゃったから、きりのいいところまで読んで眠ればいい、と思っていたのに...

      続きを読む
    • 2019/03/04Posted by ブクログ

      キャラクター設定・描写が本当にしっかりしていて、登場人物が魅力的。頭の中でアニメーションになって展開されるくらい。(鶏冠は鈴さんかな。笑)
      ラノベとして発表されたとは思えないくらいの落ち着きでかつ読...

      続きを読む
    • 2020/04/04Posted by ブクログ

      今回は番外編集。
      本編が今めちゃくちゃにシリアスで心が休まらない分、とても癒されました笑
      本編の方でも感じていたけど、改めて登場人物の心の綺麗さ、温かさが半端ない。番外編は特に感じました。
      読んでで温...

      続きを読む
    開く

    セーフモード