【最新刊】宮廷神官物語 七(角川文庫版)

宮廷神官物語(角川文庫版)

7冊

著者:榎田ユウリ

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    王位継承者は、二人いる。衝撃の事実に激震が走る麗虎国宮廷。神官書生の天青は、敬愛する藍晶王子と、兄と慕う武官の曹鉄が王位継承者として争うことに心を痛める。曹鉄は孤立し、そして事件が……!?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.3
    34
    5
    11
    4
    23
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/08Posted by ブクログ

      発売日に購入したまま積読でした。他に読んでいたものがあったので。

      しかし、読み始めると一気に読めちゃう!
      前巻を読んでから時間は経っていたけれど、なかなか衝撃的(といいつつ予想どおり)な「次巻へ続く...

      続きを読む
    • 2019/08/03Posted by ブクログ

      そっか。彼が裏切り者か、ふむふむ。
      早く次も読みたいけど、追いついてしまうとそれはそれはで先がない苦しみを味わうからゆっくりしようかな…

      今回も文句なしに面白かった。

    • 2019/08/01Posted by ブクログ

      水不足に悩む王都。
      王が避暑に出向いた時期に起こる宮廷内の泥臭い人間関係。

      カースト制度のように、身分の上下によって住むところも環境も違う世界。
      下の階級へ行けば行くほど、国が厳しいときの波は大きく...

      続きを読む
    開く

    セーフモード