【最新刊】なぜ中国は民主化したくてもできないのか 「皇帝政治」の本質を知れば現代中国の核心がわかる

なぜ中国は民主化したくてもできないのか 「皇帝政治」の本質を知れば現代中国の核心がわかる

著者:石平

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2018年の全人代において、中国国家主席の任期である「2期10年」が撤廃される。その意味について、彼の国にいま「新しい皇帝」が誕生しようとしている、と石氏はいう。なぜ21世紀に入り、世界が民主化へ向かっているにもかかわらず、中国は「皇帝政治」に戻るのか?始皇帝の時代から近現代史までを一気に通観しながら、つねに「皇帝」という存在を求める中国の社会通念と、そこから生まれる歴史の「法則」を明らかにしつつ、「新しい皇帝政治」が日本と東アジアに与える強烈なインパクトを読み解く。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/24
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2018/08/28Posted by ブクログ

      中国が民主化できない理由や習近平がこれからどのようなことを狙っているのかを、中国の古来からの近代までの歴代王朝が行ってきた皇帝政治を理解し、分析することで解き明かしていくとても興味深い一冊です。本書に...

      続きを読む
    • 2018/12/13Posted by ブクログ

      ぜひぜひ、読んでください。韓国や中国がどのような考えで居るのかよくわかります。それぞれの国の人のものの考え方が理解できます。

    • 2018/08/18Posted by ブクログ

      中国出身で日本に帰化した中国問題の評論家として活動する著者が、習近平体制における強力な中央集権化を支えるメカニズムが、中華思想に基づく強い皇帝への期待心にあるということを、中国の歴史を紐解きながら解説...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001853057","price":"1540"}]

    セーフモード