【最新刊】とろけて開いて 続 第五話

とろけて開いて

しゅがーぺろぺろ

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

芥川(あくたがわ)との打ち合わせに現れたのは、いつになく憔悴しきった姿の獄本(ごくもと)だった。手を引かれそのまま彼のホテルに連れて行かれた夏目(なつめ)は獄本から「誰にものにもならないで欲しい」と乞われる。世界一敬愛する作家であり恋人である彼が見せる素直な感情に、夏目はようやく自分の根底にあった心情を語り出す。獄本が綴る純文学も官能小説も理性をなくすほど愛していること、もうずっと獄本だけを愛しているのに傷付けてしまったこと――恋人になってからも燻り続けていた気持ちを打ち明けあった二人は…! 今も昔も、これから先も、この想いは永遠に。大人気シリーズ大団円最終話!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
58ページ
提供開始日
2020/06/01
連載誌/レーベル
LiQulle(リキューレ)
  • とろけて開いて 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    とろけて開いて 全 10 巻

    1,870円(税込)
    18pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

5
2
5
2
4
0
3
0
2
0
1
0

コメントが公開されているレビューはありません。
作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する

セーフモード