最果てのパラディン I

奥橋睦 柳野かなた 輪くすさが

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

これは罰なのか。それとも――― “生”に挫折し、生きることを手放した男に与えられたものは、新たな人生と不思議で歪な家族だった。磊落な骸骨の剣士・ブラッド、ミイラの淑やかな神官・マリー、偏屈な魔法使いの幽霊・ガス。三人の不死人の庇護のもと、かつて滅びた死者の街で暮らす少年・ウィリアム。彼は前世を悔い、再び生まれ落ちたこの新たな世界で“生き直す”ことを決意するのだった。「小説家になろう」発、王道ハイファンタジー開幕!

続きを読む
  • 最果てのパラディン(ガルドコミックス) 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    最果てのパラディン(ガルドコミックス) 全 7 冊

    5,005円(税込)
    50pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 一番乗り
    2020/11/28
    不意に・・・

    6巻まで読んだ感想です。
    ストーリーと登場人物の思考描写やテンポのバランスも良いですね。何気に買って読み始めましたが、今では人に勧めたくなる漫画です。週刊誌漫画の様な勢いを楽しむのではなく、自分の思考...

    続きを読む
    さんのレビュー
  • 2021/02/02
    おすすめです!

    ハイファンタジーの傑作。しっかりとした世界のことわりを元に純然たる中世ファンタジーを描いていて面白い作品です。序盤の家族のストーリーと序章の結末までで心を掴まれました。次の章からは主人公とその生きてい...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
  • 2021/01/21
    王道のファンタジー

    王道のファンタジー。キャラクターの描写がうまいです。小説の方が未完で止まっているのが残念でなりません。

    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード