【最新刊】世の中への扉 災害救助犬レイラ

世の中への扉 災害救助犬レイラ

1冊

井上こみち

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2011年3月12日早朝、被災地に駆けつけるヘリコプターに乗り、大船渡に海から上陸したレイラと村田さん。ふたりは、自衛隊と協力して、救援活動のための路を切り開いていきました。レイラの役割は、埋まっている人を見つけること。困惑しながらも、大事な嗅覚を死臭で鈍らせながらも、人が大好きなレイラは救助活動を続けていきます。少しでも人に喜んでほしい、そのためにがんばる犬のすがたを追ったノンフィクション。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/23
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    5
    5
    2
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/06Posted by ブクログ

      2011年3月11日の東日本大震災で活動をした、レイラという一頭の災害救助犬と村田さんという指導手の話。
      震災当時の捜査活動状況や、災害救助犬の活動がわかりやすい文章て一気に読めた。
      災害救助犬がどれ...

      続きを読む
    • 2014/05/13Posted by ブクログ

      東日本大震災発生直後の現場で活躍していたレイラの話。
      生存者を信じ、健気に探すレイラが印象的でした。

    • 2013/07/04Posted by ブクログ

      東日本大震災で救助活動をしたレイラの話。

      記憶に新しい出来事なだけに、涙をこらえつつ読んだ。

      災害救助犬という存在について少し勉強になった。

    開く

    セーフモード